【2022】合格者がおすすめ宅建模擬試験(書籍タイプ)まとめ

資格試験の合格に向けて、模擬試験の受験は必須です。ここで模擬試験を利用する目的をおさらいしましょう。

模擬試験を利用する目的
  1. 成績処理がされるので今の位置が分かる(宅建試験は相対評価で合格が決まる)
  2. 本試験のシミュレーション
  3. 出題予想として利用できる

このようにメリットが多いので、できるだけ模擬試験を受験したいもの。

もっとも費用もかかるし、受験会場までの労力・時間を検討すると、そんなに利用もできません。

そこで利用したいのが書籍タイプの模擬試験

書籍タイプの模擬試験は、成績処理はされないものの、時間配分のシミュレーションや出題予想としての利用はできます

たかちゃん
合格者たかちゃん

つまり予備校の模擬試験は2,3回利用して、あとは書籍タイプの模試を活用するのがおすすめ

そこでおすすめの書籍タイプの模擬試験をまとめます。

比較LEC住宅新報社TAC
タイトル出る順宅建士!当たる直前予想模試パーフェクト宅建士直前予想模試本試験を当てるTAC直前予想模試
模試の量
4回分

3回分

4回分
特長4時間分の解説講義を用意統計情報など掲載2回分の本試験問題も
おすすめ度星5個5.0星4.5個4.5星4個4.0
定価1,760円1,760円1,760円
公式サイトLECTAC出版
詳細詳細詳細詳細

LEC出る順宅建士 当たる! 直前予想模試、書籍なのにWeb解説講義付き

受験指導開始が1985年と業界のレジェンド・LEC宅建講座。大御所の余裕でしょうか、書籍ながらWeb解説講義付きと驚きの内容です。

1,760円の販売価格で4時間分の解説講義(2021年度版の場合)までつけるなんて、「ここ大丈夫かよ(頭を指しながら)」と言いたいところですが、ここ数年続けているので正気なんでしょう。さすが最大手です。

ポイントまとめ
  • ボリュームある4回分
  • 過去の本試験を徹底分析して作られた新作問題で構成
  • 実力派講師陣による解説講義付き

書籍のタイトルが「当たる!~」ですからね。相当な自信の表れです。

収録回数は4回分。宅建試験は2時間なので、単純計算で4×2=8時間。そこにフィードバック、さらにLEC講師陣によるWeb解説講義ですから、予想対策としては十分です。

たかちゃん
合格者たかちゃん

超直前だったら、この模擬試験と過去問題集だけに絞って、何度も繰り返すのが得策です

こんな受験生の方におすすめ
  • 指導経験が豊富なLECの予想を知りたい
  • コスパに敏感な方

なお、2022年3月現在、2022年度版は準備中です。今後発売が予定されているので、LEC宅建講座サイトでご確認ください。

著:東京リーガルマインド LEC総合研究所 宅建士試験部, 編集:東京リーガルマインド LEC総合研究所 宅建士試験部
¥1,760 (2022/05/18 07:51時点 | Amazon調べ)

この「出る順宅建シリーズ」ですが、直前予想模試のほかテキスト、問題集、一問一答、要点集など揃っています。

したがって独学で合格を目指される方は「出る順宅建シリーズ」でまとめるのがいいでしょう。複数の会社にまたがるより、1社の書籍の方が説明の仕方が同じなどメリットが多いです

ただ何度も繰り返しているように、独学は非効率です。オンラインの普及に伴い、低価格の通信講座もあるので、通信講座の受講をおすすめします。
参考値段の安い宅建通信講座を比較!TAC・アガルート・フォーサイト・スタディング、月額制(サブスク)も

パーフェクト宅建士予想模試、目的別(レベル別)に3回分収録

受験生の方には「パー宅」でおなじみのパーフェクト宅建シリーズの1冊。

ポイントまとめ
  • 目的別(レベル別)に「ベーシック」「法改正」「ハイレベル」の3回分の模試を収録。
  • 統計データを公開

パーフェクト宅建も負けていません。模擬試験の掲載はもちろんのこと、付録記事も充実しています。

なお、統計データについては有名講師もYouTubeで無料公開しています。また実力派講師インタビューに登場する氷見敏明先生は講師ブログでもおなじみなので、直前期にはこちらも参考に。

こんな受験生の方におすすめ
  • 伝統あるパーフェクト宅建シリーズの出題予想を利用したい
  • 統計情報を時間をかけずに収集したい
たかちゃん
合格者たかちゃん

法改正対策に不安が残る独学の方におすすめ

なお、2022年3月現在、2022年度版は発売されていません。直前期など、後日最新版をご確認ください。

本試験を当てるTAC直前予想模試、4回分の予想模試を収録

LECの出る順予想模試と住宅新報社のパーフェクト宅建直前予想模試で十分ですが、余力のある方にはTACの直前予想模試もあります。

こちらもLECと同じく4回分の予想模試を収録しています。

ポイントまとめ
  • 4回分の予想模試と前年度の本試験2回分(10月試験と12月試験)を収録。
  • 出題予想論点チェックを掲載。
  • 「頻出事項総まとめ」や「法律改正点・最新統計」など、関連記事も充実。

ただし一つ注意点があり、2021年度版のアマゾンレビューを見ると、「論点が細かすぎる」「重箱の隅をつつくような」などの感想も。

なお、発売元のTAC出版では、無料会員登録で1冊の購入でも送料無料です。

まとめ

ここまで書籍タイプの模擬試験についてまとめきました。

どの書籍も完成度が高いですが、最終的には過去問題集を何度も繰り返してください。

また勉強を続ける限り最後まで成績は伸びますから、模試の結果に一喜一憂する必要もありません。頑張りましょう。

この記事を書いた人

たかちゃん
たかちゃん
宅建合格者

宅建試験、行政書士試験、FP2級に独学で合格したものの、非効率を痛感。その後、通信講座を利用してビジネス実務法務検定2級、知財検定などに最短合格。現在は予備試験に挑戦中。

たかちゃんの宅建試験合格証
▲私の宅建試験合格証です

(スポンサーリンク)

おすすめスクールまとめ

スクール一覧

  1. 試験対策スクール
    宅建試験の合格を目指す受験生の方におすすめのスクール。通信講座のほか、通学講座も。
    試験対策スクール
    スクールの記事へ

関連記事

  1. 漫画で学習
    【2022】おすすめの宅建漫画まとめ「入門から過去問まで」
  2. ネクレボ宅建試験、ゲーム感覚で宅建試験対策
  3. 【2022】おすすめ宅建六法まとめ!宅建ダイジェスト六法と最新宅建六法を比較!
  4. 本を読む
    【パー宅】パーフェクト宅建シリーズ、テキスト・過去問題集から予想問題集・模擬試験、口コミと評判は?
  5. 福田大助、難関資格合格したけりゃ、本は読むな!―社会人こそ、最短時間で一発突破できる
  6. 安い!
    不動産法律セミナーの特長と口コミと評判、定期購読・バックナンバーは?
  7. 松村保誠先生の宅建試験「最短最速」合格法の評価は?
  8. 楽学宅建の評価は?氷見敏明先生の無料講義動画も(全40回)