松村保誠先生の宅建試験「最短最速」合格法の評価は?

宅建試験は受験生のうちの85%近くが不合格になる試験です。しかし過去問を中心に周辺知識を補充すれば、合格可能性が高くなる試験です。これは難化した宅建士試験においても同様です。

松村保誠先生は過去問演習の重要性を説いている

しかし受験生の中には、他の教材まで手を出して失敗する方も多いと思います。そこで過去問の重要性と効果的な過去問学習の方法を解説した書籍が、松村保誠先生の宅建試験最短最速合格法です。

本書の帯には「3か月=200時間の学習で必ず合格」とありますが、これは法律知識の有無など個人差があるので無視した方が良いでしょう。もっとも「過去問だけで合格」とあるのは真実だと思います。

もし他のテキストや問題集への誘惑が断ち切れない受験生の方がいれば、迷わず本書をおすすめしたいと思います。過去問の重要性と効果的な使い方が分かるでしょう。

松村保誠の宅建試験「最短最速」合格法

松村保誠の宅建試験「最短最速」合格法

松村 保誠
5,100円(10/23 06:14時点)
発売日: 2012/02/11
Amazonの情報を掲載しています

●「過去問」をやれば合格できる
本書で紹介する学習法は、「過去問を完全にマスターすることだけに集中する」というもの。
この方法ならば、200時間、3か月の勉強期間での合格が可能です。
本書では、「最短最速での合格を可能にする過去問の使い方」「テキストと過去問をどのように組み合わせて使用するか」「過去問学習の計画の立て方」など、3か月の学習で宅建試験に合格するための勉強法を紹介します。

引用アマゾン

過去問で効率的に突破する!「宅建試験」勉強法

こちらも松村保誠先生による書籍です。タイトルにもあるように、過去問学習をテーマにした書籍です。

したがって最初に紹介した『宅建試験「最短最速」合格法』と重なり合う部分はあります。

過去問で効率的に突破する! 「宅建士試験」勉強法 (DO BOOKS)

過去問で効率的に突破する! 「宅建士試験」勉強法 (DO BOOKS)

松村 保誠
1,650円(10/23 23:46時点)
発売日: 2015/05/01
Amazonの情報を掲載しています

内容(「BOOK」データベースより)
過去問を読むだけ!何度挑戦してもダメだった人も3カ月以内で絶対合格をめざす!ムリなくムダなく学習できる、正しい勉強のやり方最新版。

引用アマゾン

評価

この松村保誠先生が書かれた書籍は、過去問学習の重要性を一貫して解説されています。また「過去問を読むだけ!」という表現もあります。

その一方で、旧宅建試験から新試験制度である宅建士(宅地建物取引士)に格上げされたわけですが、権利関係はもちろんのこと、暗記重視で得点が取れた宅建業法も難化しています。

つまり以前のような「単なる過去問の繰り返し」や「暗記」では、高得点を狙うことは難しいと思います。

読んでもわからない
(「勉強を続ける」、画像はイメージです)

ただし宅建試験に限りませんが、資格試験は合格ラインの突破さえすればよく、この「合格ラインを超えさえすればいい」と割り切れば、松村保誠先生の学習法は合理的な学習法と評価できます。

過去問+問題演習で実力をつける

厳しいことを言えば、合格者層は過去10年分程度の過去問は確実にマスターしています。したがって過去問学習は当然で、難化する宅建士試験の合格には、大手スクールや通信教育で、豊富な問題演習をするのがおすすめです。

おすすめスクールまとめ

スクール一覧

  1. 試験対策スクール
    宅建試験の合格を目指す受験生の方におすすめのスクール。通信講座のほか、通学講座も。
    試験対策スクール
    スクールの記事へ

関連記事

  1. 解答速報を確認!
    楽学宅建の評価は?氷見敏明先生の無料講義動画も(全40回)
  2. 試験の合格を目指して勉強!
    【宅建試験】おすすめの一問一答問題集まとめ!肢別に学習するメリットも
  3. 本を読む
    【パー宅】パーフェクト宅建シリーズ、テキスト・過去問題集から予想問題集・模擬試験、口コミと評判は?
  4. no-image
    ネクレボ宅建試験、ゲーム感覚で宅建試験対策
  5. no-image
    【LEC宅建】出る順シリーズの口コミと評判は?ズバリ評価!
  6. no-image
    福田大助、難関資格合格したけりゃ、本は読むな!―社会人こそ、最短時間で一発突破できる
  7. 安い!
    不動産法律セミナーの特長と口コミと評判、定期購読・バックナンバーは?
  8. no-image
    超速太郎(岡武史先生)の比較認識法の評価は?合格に役立つ?