【無料】大手宅建通信予備校の資料請求が一括でできる!価格の比較も!

大手予備校(スクール)通信講座の資料請求が一括でできる!

通信講座宅建は人気の不動産資格なため、受験者数、そして通信講座の数も多くなっています。

大手予備校だけでも、LEC、フォーサイト、アガルート、資格スクエア、クレアール、スタディング、ユーキャン、エル・エー、ゼミネット、資格の大栄TAC宅建独学道場、資格の学校TAC、資格の大原など、たくさんあります。

そんなスクールの中から、ご自分に合う通信講座を選ぶならば、講座のパンフレット(講座案内)を資料請求するのがおすすめです。無料で送付してくれます

複数のスクールから資料請求すると、入力が面倒!

1校だけならともかく、比較のため、複数のスクールから資料請求すると、入力が面倒です。氏名・住所・電話番号・メールアドレスに希望の講座など、あぁ面倒~。

試験ガール

10校ぐらい資料請求すると、1時間くらいは掛かりますよね

資格・講座の検索サイト「BrushUP学び」なら、資料請求一括で(一度で)可能!

そんな受験生の方におすすめなのが、資格・講座の検索サイト「BrushUP学び」。無料で一括資料請求が可能です。

2020年5月現在だと、日建学院、TOP宅建学院、通信講座ネバギバ、日本マンパワー、日本不動産学院、日本教育開発、九州不動産専門学院など、全国の大手予備校の資料請求が一括でできます。

試験ガール

もちろん、無料です!

資料請求が一括でできる「BrushUP学び」
(資料請求が一括でできる「BrushUP学び」。画像は公式サイトから)

実際に資料請求してみよう!

複数のスクール(講座)の資料請求の方法ですが、実際にやってみましょう!

試験ガール

簡単です!

通信講座を選ぶ

自宅にいながらオンラインで学習したい受験生の方には、通信講座の資料請求がおすすめです。

宅建トップページ宅建トップページを下にスクロールして、「通信講座」を選びます。

通信講座を選ぶ

もちろん通学講座も選べます。日本全国、地域別(都道府県、東京都の場合は23区内など)で選べます。

通学講座を選ぶ

希望の講座をどんどん選んでいく!

資料請求は無料ですからね。ご自分が興味を持たれる講座を選んでいきましょう。

ネット上の口コミや評判、価格などを参考に選ばれるのもいいでしょう。

TACを選んでみる

まずTACの資料請求をしてみます。左上のチェック欄をクリックすると、資料請求が可能です。

資料請求できる

こんな感じでどんどん選んでみた!10校選んでも、送付先(個人情報)の入力は1回のみ!

希望する講座をクリック」を繰り返して、10校を選んでみました。もちろん一括の資料請求なので、送付先の入力は1回のみです。

氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど1回の入力は、とても便利です。各スクールのサイトに行って、それぞれ入力してたら、ものすごい時間かかるし、疲れてしまいます。

受験生

便利ですね。

10校分の資料請求をしてみた
(10校分の資料請求をしてみました!)

実際に受講された方の口コミや評判も掲載!

BrushUP学び・宅建ページ」では、実際に受講された方の口コミや評判も掲載されています。

試験ガール

生の受講生の方の声ですからね。ぜひ講座選びの参考にしてください

口コミや評判も

学習法に関する記事も

また宅建試験の合格に向けた学習法に関する記事も、「BrushUP学び・宅建ページ」に掲載されています。

2020年5月現在だと、次のような学習記事があります。

合格に向けて参考にしたい学習法
  1. 宅建の合格ラインとは?合格率の推移と合格基準を紹介します。
  2. 宅建は独学で合格できる!?宅建のおすすめ勉強法
  3. 宅建の難易度・合格率を分析。宅建て難しいの?
  4. 宅建の資格取得で年収は上げられる?宅建士の給料と年収
  5. 宅建士を目指す!スクール・講座選びのポイント
  6. 宅建士の仕事内容を解説!宅建資格を活かせる業界とは?
  7. 宅建で合格を目指すなら勉強時間は何時間必要?
  8. 宅建士(宅地建物取引士)のおすすめの通信講座を紹介します!

合格に向けて参考にしたい学習法

試験ガール

無料ですからね。ぜひ読んで学習法のコツをつかんでください。いつ読むの?今でしょ(笑)

宅建からステップアップしたい不動産資格も

宅建だけでも十分ですが、マンション管理士や土地家屋調査士、司法書士、不動産鑑定士、行政書士などダブル資格の取得を目指す受験生の方も少なくありません。

そんな宅建との関連資格の解説も記事にしています。

宅建との関連資格
(宅建との関連資格も。)

【まとめ】一括資料請求ならメリットがいっぱい!

ここまで資格・講座の検索サイト「BrushUP学び・宅建」についてまとめてきました。

講座選びのポイントして、カリキュラムや合格率、価格などがありますが、この比較のために、各スクールからパンフレットを取り寄せるとなると、かなり大変です。

その点、「BrushUP学び」ならば一括で資料の請求が可能です。

一括資料請求のメリット
  • 送付先の記入は一回でいい
  • 時間が節約できる
  • もちろん無料!

宅建試験の合格には、勉強することが大切です。したがって、講座選びや、その準備となる資料請求は、短時間で終わらせたいもの。ぜひ「BrushUP学び・宅建」をフル活用して、ご自分にあった通信講座を選んでください。

おすすめスクールまとめ

スクール一覧

  1. 試験対策スクール
    宅建試験の合格を目指す受験生の方におすすめのスクール。通信講座のほか、通学講座も。
    試験対策スクール
    スクールの記事へ

関連記事

  1. ゼロ円模試
    【無料】LECゼロ円模試、学習進度の確認と直前期学習の指針に
  2. ユーキャン宅建講座の口コミと評判は!評価も
  3. ゼミネット宅建講座
    【衝撃価格】ゼミネット宅建講座、元大手スクールの実力派講師陣の講義が驚きの低価格!
  4. アガルート宅建講座の学習カリキュラム
    アガルート宅建講座は講師陣がすごい!口コミと評判も
  5. TAC宅建独学道場
    TAC宅建独学道場、独学並みの費用でスクール並みの充実さ
  6. 資格スクエア宅建講座の口コミと評判は?評価も!
  7. リブー宅建講座
    無料の宅建講座Livoo!リブーが有料に。ただし実質0円とは?
  8. 大栄宅建講座
    大栄宅建講座、通学講座なのに自分だけのスケジュール!口コミと評判も