【2022宅建試験】統計動画解説まとめ!合格者は確実に正解している!

時間のかからない統計で、貴重な1点が取れる

50点満点の宅建試験ですが、合格ラインは35点前後(難易度により変化する)です。この1点の合格ライン付近に数千人が集まるので、1点を大切にしたいところ。

下のデータを見てください。LEC宅建講座で公開している分析結果(【問48】不動産の需給・統計)です。

正解率(%)受験者の正解率合格者の正解率不合格者の正解率
2020年度89.795.381.5
2019年度89.795.376.8
2018年度82.891.272.3

どうでしょう。合格者の正解率は90%越え。ほぼ確実に正解しています。言い換えれば、統計を正解しないと合格できません

そこで試験直前にやっておきたいのが、「統計」のマスターです。統計データは各種ありますが、宅建試験では出題傾向があります

たかちゃん
合格者たかちゃん

つまり「出るポイント」は大体決まっています。時間もかからないので、ぜひ押さえておきましょう

学習のタイミングは?

統計を学習するタイミングは、試験直前期とか前日、中には試験日当日(これはおすすめできません)という方が多いでしょう。それには理由があります。

「統計」を直前に学習する理由
  • 「出る箇所」に傾向があるので、覚える量が少ない
  • 単純な暗記なので、試験直前に覚えるのがいい
  • 宅建業法や権利関係など、配点の高い分野に時間をかけたい

いずれにしても、「本試験直前の暗記」で貴重な1点が取れる可能性があります。好き嫌いなく、ぜひ「統計」の学習をしておきましょう。

【動画解説】合格率が高いフォーサイトによる統計対策

驚異の合格率でおなじみのフォーサイト宅建講座では、2022年統計対策として「よく出る分野4つ(地価公示・建築着工統計・法人企業統計・土地白書)」「予想問題」の合計5本の解説動画をアップしています。

5つの動画の合計が約15分なので、スキマ時間の学習に最適!また繰り返し視聴もおすすめです。

【動画】2022年統計対策

【最後は予想問題で理解度・記憶度をチェック!】

画像のクリックで動画が再生します

実力派講師による解説動画まとめ

ご注意

例年、統計対策の動画が公開されるのは9月ごろです。
この記事を書いているのは8月で、2022年度の動画はまだアプロードされていません。

⇒あの人気講師が書いた「宅建試験非常識合格法」書籍プレゼント!(先着100名様)

この統計ですが、YouTubeの動画がコンパクトで分かりやすくておすすめ。そこで実力派宅建講師による解説動画をまとめます。

どの先生か迷うところですが、出題ポイントは決まっているので、視聴してご自分に合う先生を選んでください

動画で学習
(画像はイメージです)

佐伯竜先生(元LEC)2021年度

元LEC宅建講座の人気講師で、現在は独立されている佐伯竜先生による2021年度統計の解説動画です。

【宅建みやざき塾】宮嵜晋矢先生の解説動画(2021年度)

元LEC宅建講座の講師で、現在は日建学院や宅建みやざき塾で講義を担当する宮嵜晋矢(みやざきしんや)先生の統計解説。

こちらは約70分とボリュームがあります。また再生回数が多いので、他の受験生もみています。差をつけられないよう、視聴がおすすめです

中村喜久夫先生(スッキリわかる宅建士、2021年度)

「スッキリわかる宅建士」の著者である中村喜久夫先生。講義経験も豊富で、過去にはTAC独学道場の講義を担当していたことも。

TAC宅建独学道場、独学並みの費用でスクール並みの充実さ

そんな中村喜久夫先生による統計対策です。

吉野塾(2022年度)

元資格の大原の実力派講師で、現在は吉野塾を運営されている吉野先生による2022年統計動画。

画像のクリックで動画が再生します

【まとめ】試験後は解答速報で予想合格ラインの確認を

ここまで令和4年度(2022年)統計の動画解説をまとめてきました。繰り返しになりますが、統計は少ない学習時間で正解が見込める貴重な分野です。ぜひマスターしてください。

なお試験終了後は、解答速報で正解と予想合格ラインを確認しておきましょう。

宅建解答速報まとめ!講評・合格ライン予想も

合格発表までは各スクールの合格ライン予想で時間を無駄にしがちです。マンション管理士や司法書士試験など、宅建の関連資格の取得などに時間をかけた方が得策です。

たかちゃん
合格者たかちゃん

時間を無駄にしないようにしましょう

たかちゃんの宅建試験合格証
▲私の宅建試験合格証です

私が厳選する宅建通信講座

ここがおすすめ
ランキング1位LEC宅建講座 宅建指導歴37年のレジェンド。全国規模の大手スクールなので、総合講座から直前講座、単科講座、模擬試験など、自分にピッタリな講座が見つかる!おすすめ度は星5個5.0

私のイチ押し講座 ⇒ LECの若手実力派・有山あかね先生の講座が安い!「スキマ時間で宅建合格Webコース
ランキング2位アガルート宅建講座 林裕太先生(資格の大原)、小林美也子先生(元LEC)、横田政直先生(元TAC)などベテラン講師だから分かりやすい。

徹底した演習カリキュラムで得点力アップ、月1回のホームルーム、合格特典など、学習を続けらえる工夫が満載。おすすめ度は星4.5個4.5詳細記事はこちら
ランキング2位オンスク 月額制(サブスク)で受講できる通信講座。TAC宅建講師陣による講義もソレマル。

ただし問題の演習量十分でないので、自分で補強をしないといけない。おすすめ度は星4個4.0
合格者たかちゃん

⇒あの人気講師が書いた「宅建試験非常識合格法」書籍プレゼント!(先着100名様)

この記事を書いた人

たかちゃん
たかちゃん
宅建合格者

宅建試験、行政書士試験、FP2級に独学で合格したものの、非効率を痛感。その後、通信講座を利用してビジネス実務法務検定2級、知財検定などに最短合格。現在は予備試験に挑戦中。

スクール一覧

  1. 試験対策スクール
    宅建試験の合格を目指す受験生の方におすすめのスクール。通信講座のほか、通学講座も。
    試験対策スクール
    スクールの記事へ

おすすめスクールまとめ

関連記事

  1. 水野健先生が動画で解説、宅建からステップアップしたい資格
  2. 宅建対策には速読が役立つ
  3. LEC宅建ファイナル模試
  4. 合格講師!
    【宅建試験】年度別講評動画まとめ【過去問分析にも】
  5. 初学者が独学で宅建試験に一発合格するのは無理。おとなしく通信講座を使いなさい
  6. 【2022】おすすめの宅建登録実務講習を厳選まとめ!遅刻は絶対にダメな理由とは?
  7. 宅建とダブル合格を目指したい不動産関連資格とは?
  8. 過去問は例外規定、判例は常識を活用すれば得点力アップに!