宅建試験の合格発表(合格ライン)を早く知る方法と、合格証が届くまでの時間【実物あり】

宅建試験合格発表(合格ライン)を早く知る方法

宅建試験の合格発表は、(年度にもよりますが)合格発表日の午前9時ごろからの公開です。もっともその年の合格ラインをば早く知る方法があります。それは報道機関による発表のもの

以前のケースだと、住宅新報社や週刊住宅社など不動産関連の出版社がツイッターで合格ラインを報道(午前0時ごろ)。

そしてWebサイトで、その年の合格者数と合格ラインなど基本的なデータがニュースとして配信される流れです(個別の合格者番号の発表はない)。

まとめると

合格発表日の午前0時を過ぎたら、ツイッターで「宅建 合格発表」などの単語で検索すべし。

もちろん午前9時ごろには試験実施団体から発表されるから焦ることありませんが、合格者向けの登録実務講習の申し込みが集中するので、希望のクラス(場所・時間帯)がある方は早めのチェックがおすすめです。

たかちゃん
合格者たかちゃん

出版社などによる合格発表は、フェイスブックやインスタでも確認できる場合があります

また合格発表を受けて、講師の講評については宅建講師のブログ記事まとめを参考にしてください。再挑戦をされる方には、試験の分析など参考になる部分が多いはずです。

⇒あの人気講師が書いた「宅建試験非常識合格法」書籍プレゼント!(先着100名様)

以下、週刊住宅社のツイッターより(合格発表日当日の午前0時過ぎに公表されている)。

合格証の発送、届くまでの時間

さて宅建試験の合格が決まると、宅建登録実務講習など準備を始める合格者の方も多いですが、やはり気になるのが合格証の到着。

この合格証、正式には合格証書と呼ばれます。発送は合格発表と前後して行われ、私の年度だと合格発表日に「簡易書留郵便」で発送が行われました。

さて届くまでの時間ですが、場所によりその日に届くこともあるし、都内でも翌日になるケースも。また過去には雪が降り配達が遅れたケースも

もっともその場合でも極端に遅くなるケースはありません。あまりにも遅い場合は試験団体(不動産適正取引推進機構)に連絡することも考えられますが、数日で届きます。焦らず待ちましょう。

たかちゃん
合格者たかちゃん

宅建試験の合格証は下のような封筒で送付されます↓

宅建試験の合格証の封筒

封筒自体は薄いですが、合格証が折れないように厚紙が入っています。なので、しっかりしています。合格証は大事に保管しましょう。

この記事を書いた人

たかちゃん
たかちゃん
宅建合格者

宅建試験、行政書士試験、FP2級に独学で合格したものの、非効率を痛感。その後、通信講座を利用してビジネス実務法務検定2級、知財検定などに最短合格。現在は予備試験に挑戦中。

たかちゃんの宅建試験合格証
▲私の宅建試験合格証です

(スポンサーリンク)

おすすめスクールまとめ

スクール一覧

  1. 試験対策スクール
    宅建試験の合格を目指す受験生の方におすすめのスクール。通信講座のほか、通学講座も。
    試験対策スクール
    スクールの記事へ

関連記事

  1. おためしWeb受講制度
  2. 応援
    あのプロ野球の名監督が宅建試験に合格していた!元阪神のあの人は不動産営業で活躍!
  3. 【無料動画まとめ】あの人気の通信講座が2019年度宅建試験の正答率の低い問題を徹底解説!
  4. 本を読む
    宅建業法「事前的な規制」と「事後的な規制」で理解が深まる
  5. 合格講師!
    【宅建試験】年度別講評動画まとめ【過去問分析にも】
  6. LEC宅建、全日本宅建公開模試は合格への必須アイテム
  7. 難関の不動産鑑定士試験も宅建受験生なら断然有利!
  8. 宅建から司法書士へステップアップ!3つのメリットとおすすめ通信講座5選!