合格発表を早く知る方法と、合格証が届くまでの時間【実物あり】

宅建試験合格発表を早く知る方法

2013年度の宅建試験合格発表は12月4日(火)午前9時30分からの公開が予定されている。もっとも合格ラインだけならば早く知る方法がある。それは報道機関による発表のものだ。

以前のケースだが、週刊住宅社か住宅新報社か忘れたが、どちらかの公式サイトで合格発表日の午前0時以降にその年の合格者数と合格ラインなど基本的なデータがニュースとして配信されていた(個別の合格者番号の発表はない)。

今年2013年度の合格発表については分からないが、午前1時ぐらいまで起きている受験生の方や早朝に起きる方はチェックされると良いかもしれない。

もっとも午前9時30分には試験実施団体から発表されるから焦ることはないが、早く知る方法として参考にされると良いだろう。

また合格発表を受けて、講師の講評については宅建講師のブログ記事まとめを参考にされると良いだろう。

以下、週刊住宅社のツイッターより(合格発表日当日の午前0時過ぎに公表されている)

なお、2013年度のフライング公表は週刊住宅社のサイトでは実施されず、フェイスブックとツイッターのみでの公表となった。

合格証の発送、届くまでの時間

平成26年度宅建試験の合格発表がされた。合格点は32点。合格された受験生の方、おめでとうございます。

さて宅建試験の合格が決まると、宅建登録実務講習など準備を始める合格者の方も多いと思うが、やはり気になるのが合格証の到着である。

この合格証、正式には合格証書と呼ばれる。発送は合格発表と前後して行われ、平成26年度の場合だと、合格発表が12月3日で、同日に「簡易書留郵便」で発送が行われている。

さて届くまでの時間だが、場所によりその日に届くこともあるし、都内でも翌日になるケースもある。私の合格発表の年度では、雪が降り配達が遅れたケースも。

もっともその場合でも極端に遅くなるケースはない。あまりにも遅い場合は試験団体に連絡する必要もあるが、数日で届くはずである。焦らず待っていて欲しい。

おすすめスクールまとめ

スクール一覧

  1. 試験対策スクール
    宅建試験の合格を目指す受験生の方におすすめのスクール。通信講座のほか、通学講座も。
    試験対策スクール
    スクールの記事へ

関連記事

  1. 2020年宅建合格を目指す受験生必見!2019年度正答率の低い問題を動画解説!
  2. LEC宅建本試験100日前の大作戦会議
  3. 応援
    あの西武ライオンズ監督が宅建試験に合格していた!
  4. 宅建音声学習講座
  5. TAC宅建全国公開模試、受験者数が多い
  6. 講義の効果的な受け方と、自宅学習の集中力アップのポイントとは?
  7. TAC宅建全国公開模試
  8. おすすめの宅建登録実務講習を厳選まとめ!