あの西武ライオンズ監督が宅建試験に合格していた!

今年のプロ野球も佳境に入ってきましたが、西武ライオンズの元監督である伊原春樹さんが宅建合格者だそうです。これは産経新聞の記事によるもの(以下、引用)。

「鬼軍曹」の一面も。ただ、厳格なイメージが先行する一方で、現役選手の間に宅地建物取引主任者の資格を取得したり、野球解説者時代には2軍の試合にも足しげく通うなど努力をいとわず、好奇心も旺盛だ。

引用
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/131023/bbl13102308270001-n1.htm
(リンク先の記事は削除されています。)

そもそも何故、現役時代に宅建の資格取得なのでしょうか。伊原春樹さんのウィキペディアをみると、

2003年、中退扱いになっていた芝浦工業大学へ再入学し、残っていた単位を取得して2004年に卒業。卒業式は当時学長の江崎玲於奈らを交えてマスコミにも紹介され話題となった。

現役時代、宅地建物取引士の資格試験を一発で合格。これは当時の伊原の居住先の大家が、大学卒業を果たせず、特に資格も持たなかった伊原に「ユニフォームを脱いでも職に困らぬよう」受験を薦めたためである。伊原は後年この大家の娘と結婚した。

引用ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/伊原春樹

この伊原監督は中退した芝浦工業大学に再入学して2003年に卒業と、ユニークな経歴を持つ人でもあります。「芝浦工大(理系大学)・宅建・プロ野球」の組み合わせは珍しいですね。

応援
(画像はイメージです)

なお芝浦工大の埼玉大宮校舎は宅建試験の試験会場にもなったことがあり、また宅建とは関係がない豆知識ですが、伊原春樹氏の娘である伊原夏菜さんは現役のモデルです。

指導者は嫌われてこそ一人前

指導者は嫌われてこそ一人前

春樹, 伊原
発売日: 2015/04/04
Amazonの情報を掲載しています

伊原春樹さんは上記の「指導者は嫌われてこそ一人前」のほか、「二流選手から一流指導者へ 三塁コーチの視点 誰も書かなかった勝利の方程式」も執筆されています。

試験ガール

含蓄(がんちく)あるタイトルです。人間形成にも宅建試験の経験は役に立ったのではないでしょうか。

そして今回の伊原春樹さんに限らず、プロスポーツ選手や有名芸能人など宅建資格者は意外と多いです。

これも宅建が人気資格と言える証拠のひとつです。これから宅建士試験の合格を目指す受験生の方にはぜひ頑張って頂きたいと思います。

おすすめスクールまとめ

スクール一覧

  1. 試験対策スクール
    宅建試験の合格を目指す受験生の方におすすめのスクール。通信講座のほか、通学講座も。
    試験対策スクール
    スクールの記事へ

関連記事

  1. TAC宅建講座の合格者数が増えている
  2. 専門用語を正確に覚える重要性
  3. 通勤講座で宅建合格を目指す
  4. 宅建とダブル合格を目指したい不動産関連資格とは?
  5. TAC宅建全国公開模試、受験者数が多い
  6. 宅建対策には速読が役立つ
  7. 2020年宅建合格を目指す受験生必見!2019年度正答率の低い問題を動画解説!
  8. 宅建通勤講座、スキマ時間で短期合格が目指せる