TAC宅建全国公開模試、受験者数が多い

宅建試験対策の学習も直前期。これからは模試を活用して、現在の位置とゴール(=合格)との距離を測りながら学習を進めたい。

そこで利用しておきたい模試だが、これまでLEC東京リーガルマインド宅建講座のゼロ円模試を推薦してきた。その理由は「実績あるLEC」「本試験レベル」「利用者が多い」そして「無料」だからだ。

そしてこれに加えて受験生の方におすすめしたい模試がある。それは資格の学校・TAC宅建講座の「全国公開模試」である。

その一番の理由が受験者数の多さ。2011年は5,711人、2013年は5,974人が受験している。このペースならば、2013年は6,000人を越えるだろう。

宅建試験は言うまでもなく相対評価で合格が決まる。なので母体数が多い模試、つまり受験者数が多い模試を最低でもひとつは受験しておきたい。

そしてTACの全国公開模試は、本試験直前まで無料解説講義が配信されている。また受験料も2,000円と良心的だ。LECのゼロ円模試と併せておすすめしたい。TAC宅建講座はこちら

おすすめスクールまとめ

スクール一覧

  1. 試験対策スクール
    宅建試験の合格を目指す受験生の方におすすめのスクール。通信講座のほか、通学講座も。
    試験対策スクール
    スクールの記事へ

関連記事

  1. 通勤講座で宅建合格を目指す
  2. TAC宅建の戦略的カリキュラム
  3. 応援
    あの西武ライオンズ監督が宅建試験に合格していた!
  4. 合格講師!
    RETIOメルマガ・住宅新報・週刊住宅など不動産情報を比較まとめ
  5. TAC宅建全国公開模試、全国規模の受験者数で実力チェックを
  6. 不動産鑑定士解答速報、宅建からステップアップがお勧めの3つの理由とは?
  7. 宅建カーニバル
  8. 宅建とダブル合格を目指したい不動産関連資格とは?