ユーキャン宅建講座の口コミと評判を徹底調査!こんなひとにおすすめ!

通信教育の大手・ユーキャン。「テレビCMでもおなじみだけど、受講料の安い通信講座は他にもあるし、合格率の高い通信講座もある…」。

そんな受講を迷っている受験生の方に向けて、ユーキャンのいい点と、口コミと評判をまとめした。

ユーキャンはここがいい!【メリットは?】

数ある宅建通信講座の中で、ユーキャン宅建講座が次の2点が優れていると断言します!

ここがいい!
  • 7回の添削指導 自分だけの受験指導が受けられる。モチベーションアップも。
  • 初学者でも分かる分かりやすさを追求したテキスト

宅建通信講座を選ぶにあたり、他社とも比較されているはずですが、添削指導をしている会社って、そう多くないはず。

問題は新作オリジナルだし、指導員のコストもかかる、採点のノウハウも必要、と結構大変なんですね。それでも添削指導を続けるユーキャン。やはり添削指導は大きな学習効果があるのでしょう

たかちゃん
合格者たかちゃん

やる気アップにも

口コミと評判を徹底まとめ

そんなユーキャン宅建講座を受講された方は、どんな感想を持ったのでしょう。ここで悪い評価を含めてまとめます。

通勤時でも学習OK!持ち運びに便利なテキスト(良い口コミ)

30代女性
30代女性

現在土木関係の会社で働いているので、多少業務に関わる内容がある私ですが、とても平易な説明なので、この分野の勉強がまったく初めてという方も分かりやすいテキストだと思います。社労士を受けるときもほかのテキストをいろいろ見ましたが、ユーキャンのテキストは合格に必要な知識を一番かんたんに説明して力をつけさせてくれると思います。テキストがハンディなサイズ(A5)で軽いので通勤時などにも勉強しやすいです。(引用、楽天市場※1)

社会人受験生なら通勤時などスキマ時間での学習が必須です。ユーキャンのテキストは薄くて軽い分冊制基本テキスト3冊+実戦テキスト3冊)なので、ストレスなくテキストを確認できます。

発送に時間がかかり過ぎ(悪い口コミ)

購入者
購入者

スクールに行っている時間がないのでこちらで申し込みしましたが、到着するまでに1週間以上かかり、参りました。(引用、楽天市場※1)

教材・商品(初回送付物)は、お申込み受付後、通常10日前後でお届け。届くまでの時間は、市販の宅建マンガで予習するのもおすすめ。その後の理解度がスピディーに。

なお、2023年合格目標コースの発送時期は、2022年10月下旬を予定しています。

標準学習期間6か月は短くない?(悪い口コミ)

購入者
購入者

時間の確保を考えると、申し込みが遅過ぎました。正社員、週6以上フルタイムの人は10カ月位ないと使いこなせないかと思います。(引用、楽天市場※1)

標準学習期間とは、「標準的なペースで学習した場合にこの位で修了できる」という目安をユーキャンで設定したもの。

したがって、標準学習期間を過ぎても質問や添削指導などサポートは受けられます。

ご注意!

標準学習期間より長く設定されている「受講期限」を過ぎると、サポートは一切受けられません(受講期限は初回お届け時の「お知らせと提出用紙」もしくは「ガイドブック」の表紙に記載されています)

フルタイムの方には6か月ではタイトかもしれませんが、人間は甘えるもの。生活の無駄をなくして、ぜひ標準学習期間内のゴールを目指しましょう(家族へ協力を求めるのも手)。

(引用元、注1)楽天市場みんなのレビュー

たかちゃんの宅建試験合格証
▲私の宅建試験合格証です

私が厳選する宅建通信講座

ここがおすすめ
ランキング1位LEC宅建講座 宅建指導歴37年のレジェンド。全国規模の大手スクールなので、総合講座から直前講座、単科講座、模擬試験など、自分にピッタリな講座が見つかる!おすすめ度は星5個5.0

私のイチ押し講座 ⇒ LECの若手実力派・有山あかね先生の講座が安い!「スキマ時間で宅建合格Webコース
ランキング2位アガルート宅建講座 林裕太先生(資格の大原)、小林美也子先生(元LEC)、横田政直先生(元TAC)などベテラン講師だから分かりやすい。

徹底した演習カリキュラムで得点力アップ、月1回のホームルーム、合格特典など、学習を続けらえる工夫が満載。おすすめ度は星4.5個4.5詳細記事はこちら
ランキング2位オンスク 月額制(サブスク)で受講できる通信講座。TAC宅建講師陣による講義もソレマル。

ただし問題の演習量十分でないので、自分で補強をしないといけない。おすすめ度は星4個4.0
合格者たかちゃん

⇒あの人気講師が書いた「宅建試験非常識合格法」書籍プレゼント!(先着100名様)

この記事を書いた人

たかちゃん
たかちゃん
宅建合格者

宅建試験、行政書士試験、FP2級に独学で合格したものの、非効率を痛感。その後、通信講座を利用してビジネス実務法務検定2級、知財検定などに最短合格。現在は予備試験に挑戦中。

スクール一覧

  1. 試験対策スクール
    宅建試験の合格を目指す受験生の方におすすめのスクール。通信講座のほか、通学講座も。
    試験対策スクール
    スクールの記事へ

おすすめスクールまとめ

関連記事

  1. リブー宅建講座
    無料の宅建講座Livoo!リブーが有料に。ただし実質0円とは?
  2. TAC宅建独学道場
    TAC宅建独学道場、独学並みの費用でスクール並みの充実さ
  3. 【タキザワ宅建予備校】テキスト代だけで瀧澤宏之先生の講義が無料だって知ってた?
  4. ゼロ円模試
    【無料】LEC宅建・ゼロ円模試、学習進度の確認と直前期学習の指針に(2022年度)
  5. 【独学に強いサポート】伊藤塾宅建講座は講義だけで勝負する通信講座!口コミと評判は?
  6. アガルート宅建講座の学習カリキュラム
    アガルート宅建講座の高い合格率は実力派講師陣?フォロー体制?口コミと評判から分析
  7. 大栄宅建講座
    大栄宅建講座、通学講座なのに自分だけのスケジュール!口コミと評判も
  8. 10校分の資料請求をしてみた
    【無料】大手宅建通信予備校の資料請求が一括でできる!価格の比較も!