TAC宅建全国公開模試、全国規模の受験者数で実力チェックを

平成26年宅建試験も直前となった。残り時間が少なくなった今やるべきことは2つ。1つは今までのテキスト・問題集を徹底して繰り返すこと。

そしてもう一つが、全国規模で実施される模擬試験を受験することである。宅建の場合、低価格の直前模試が市販されている。実力チェックには最適だが、宅建試験は相対評価で合格が決まる。したがって書籍ではこの評価ができない。

したがって合格を目指す受験生ならば公開模擬試験の受験が必須となる。日建学院のジーオープン模擬など実施されているが、おすすめしたいのはTAC宅建講座の全国公開模試である。

その理由として、
(1)全国規模で実施され、受験者数も多い
(2)過去に的中実績もある良問
(3)実力派講師による解答解説講義(動画)がある
点である。

平成26年度の場合は10月上旬に全国の試験会場で実施される。まさに本番直前に行われるもので、最終チェックに最適と言えるだろう。TAC宅建講座、全国公開模試の詳細はこちら

http://www.tac-school.co.jp/kouza_takken/takken_moshi.html
▲ TAC宅建講座による全国公開模試(サイトから)

おすすめスクールまとめ

スクール一覧

  1. 試験対策スクール
    宅建試験の合格を目指す受験生の方におすすめのスクール。通信講座のほか、通学講座も。
    試験対策スクール
    スクールの記事へ

関連記事

  1. no-image
    TAC宅建講座の合格者数が増えている
  2. no-image
    FP解答速報まとめ、宅建とのダブル合格のメリットとは?
  3. no-image
    不動産鑑定士解答速報、宅建からステップアップがお勧めの3つの理由とは?
  4. no-image
    宅建とダブル合格を目指したい不動産関連資格とは?
  5. no-image
    行政書士解答速報まとめ、宅建とダブル合格のメリット3つとは?
  6. no-image
    LEC宅建、実力診断模試
  7. no-image
    TAC宅建全国公開模試、受験者数が多い
  8. 応援
    あの西武ライオンズ監督は宅建試験に合格していた!