【2022年】おすすめ競売不動産取扱主任者通信講座を厳選!あの横田政直先生が教えるから安心。合格お祝い金も!

第2の不動産マーケットとして一般人も注目する不動産競売。しかしトラブルも多く、それを防ぐと期待されているのが競売不動産取扱主任者です。

たかちゃん
宅建合格者たかちゃん

宅建試験とも親和性が高く、ビジネスチャンスの拡大も

そんな競売不動産取扱主任者試験ですが、合格率は30%前後と高く難しくない一方、出題範囲は広く、忙しい社会人の方なら通信講座を利用してメリハリのある学習をしたいところ

2020年まではLECで通信講座を開講していたが

2012年から2020年までは、LEC宅建講座が試験対策講座を開講していました。

試験実施団体(一般社団法人不動産競売流通協会)監修の公式テキストを用いて、ポイントを絞って6時間で解説する効率的な通信講座です。

しかし、宅建試験と比較して受験者数が少ないためでしょうか、2020年をもって休講しています。

(「公式テキストだけで勉強するか」、画像はイメージです)

【2022年】アガルートアカデミーで通信講座を開講。合格お祝い金制度も用意

時は経ち、司法試験予備試験などの難関資格で指導に定評があるアガルートで、競売不動産取扱主任者講座「ゼロから合格講座」を開講しました。

22時間の講義時間(2022年5月現在)と十分なボリュームがあるので、「不動産競売の概要」「民事執行手続き」「民事法その他の法令」がしっかり学びます。

たかちゃん
宅建合格者たかちゃん

「民事法その他の法令」は宅建試験で学習した知識が活かせます

公式テキストに完全に対応

競売不動産取扱主任者試験のように、公式テキストがある民間資格の場合、テキストのマスターが最適です。もっともページ数が多く、独学だと挫折するケースも。

そこでアガルートでは、公式テキストに完全対応し、合格に必要な知識を22時間の講義にまとめました。

大手予備校でも活躍する横田政直先生が講義を担当

動画講義を担当するのは、不動産資格のプロ講師・横田政直先生です。

競売不動産取扱主任者はもちろんのこと、宅建、賃貸不動産経営管理士などの資格を持つ不動産資格の専門家です(杉並区議会議員の経験も)。

たかちゃん
宅建合格者たかちゃん

LEC、資格の大原、TACなど大手予備校での指導経験も豊富。わかりやすい講義です。

横田政直先生のガイダンス動画「ゼロから合格講座 サンプル講義」

授業の進め方は?サンプル講義を受けた感想

上のサンプル講義を見ていただくとお分かりになりますが、

  • テキストの重要部分を中心に解説(マーキングなど)
  • ホワイトボードの図解で、複雑な制度もスッキリ理解!

と、大手予備校では基本的な講義の進め方です。

まずテキストを読み進み、重要部分を中心に解説します。

アガルート競売不動産取扱主任者講座のサンプル講義、テキストの重要部分にラインを引く
(画像はYouTubeから)

独学で公式テキストを最初から最後まで理解するのは、時間が足りないし重要度も分かりづらく不合格まっしぐらです。

やはり、試験に出る重要ポイントを中心に、効率よく学習するのが合格への近道です。

アガルート競売不動産取扱主任者講座のサンプル講義、図解で説明
(画像はYouTubeから)

そして横田政直先生の講義の特長は、わかりやすい図解で説明する点です。講義を見て感じることは「話慣れている」ということ。なるほど指導歴が20年近いベテラン講師という感じ。

勉強の進め方は?

競売不動産取扱主任者試験に限りませんが、インプットだけでは合格はできません。

演習問題集をマスターし得点力をつけることで、合格できます。つまり学習の流れは次の通りです。

学習の流れ
  • 横田先生の講義で試験に出るところを理解する
  • すぐに演習問題集で知識の定着へ
  • 間違ったところは、テキストの復習や、当該部分の講義を再視聴

あとはこの繰り返しです。何も考えずに流れ作業のように淡々と進めてください。

たかちゃん
宅建合格者たかちゃん

もちろん質問制度も用意。

ここでアガルート競売不動産取扱主任者講座の「ゼロから合格講座」のおすすめポイントをまとめます。

  • 指導経験が豊富な横田政直先生が講義を担当。
  • 1回の講義が10分前後なので、スキマ時間で視聴できる
  • 動画講義はオンラインなので、いつでもどこでも勉強できる。また分からないところを再視聴することも可。
  • 動画講義は倍速機能付き。集中したい方や、忙しい社会人の方におすすめ

デメリットは?

デメリットは、補助レジュメ等はあるものの、講義中で使用する「公式テキスト」と「演習問題集」は自分で用意する点です。

公式テキストと演習問題集2冊で約6,000円です。結構高い。

もっともアガルートでは合格特典があり、条件に合うと5,000円分のアマゾン券が支給されます(2022年5月23日現在)。これで書籍代はトントンでしょうか。

合格特典のメリット
  • やる気アップにつながる
  • 実質的に受講料を安くできる(私的にはこちらが魅力)

このほかアガルート競売不動産取扱主任者講座では、試験の内容や勉強法が分かるガイダンス動画やサンプルテキストなどを用意しているので、超チェック!

【動画】「ガイダンス動画」

【令和4年度】試験日など実施スケジュールと願書(受験案内)の入手方法などまとめ

最後に令和4年度(2022年度)の試験日などまとめます。

  • 願書(受験案内)の配布期間 2022年8月1日から10月31日まで
  • 入手方法(配布場所) 大型書店や不動産協会各県本部・支部など。このほか試験を実施する不動産競売流通協会に請求することも可能!
  • 受験料 9,900円
  • 試験日 2022年12月11日(日)みんなの解答速報
  • 合格発表日 2023年1月11日
たかちゃん
宅建合格者たかちゃん

ネットでの出願が便利でおすすめです

このほか詳しい実施スケジュールについては、試験を実施する不動産競売流通協会サイトで要チェックだYo!

競売不動産取扱主任者資格 | 不動産競売流通協会(FKR)

たかちゃんの宅建試験合格証
▲私の宅建試験合格証です

私が厳選する宅建通信講座

ここがおすすめ
ランキング1位LEC宅建講座 宅建指導歴37年のレジェンド。全国規模の大手スクールなので、総合講座から直前講座、単科講座、模擬試験など、自分にピッタリな講座が見つかる!おすすめ度は星5個5.0

私のイチ押し講座 ⇒ LECの若手実力派・有山あかね先生の講座が安い!「スキマ時間で宅建合格Webコース
ランキング2位アガルート宅建講座 林裕太先生(資格の大原)、小林美也子先生(元LEC)、横田政直先生(元TAC)などベテラン講師だから分かりやすい。

徹底した演習カリキュラムで得点力アップ、月1回のホームルーム、合格特典など、学習を続けらえる工夫が満載。おすすめ度は星4.5個4.5詳細記事はこちら
ランキング2位オンスク 月額制(サブスク)で受講できる通信講座。TAC宅建講師陣による講義もソレマル。

ただし問題の演習量十分でないので、自分で補強をしないといけない。おすすめ度は星4個4.0
合格者たかちゃん

⇒あの人気講師が書いた「宅建試験非常識合格法」書籍プレゼント!(先着100名様)

この記事を書いた人

たかちゃん
たかちゃん
宅建合格者

宅建試験、行政書士試験、FP2級に独学で合格したものの、非効率を痛感。その後、通信講座を利用してビジネス実務法務検定2級、知財検定などに最短合格。現在は予備試験に挑戦中。

スクール一覧

  1. 試験対策スクール
    宅建試験の合格を目指す受験生の方におすすめのスクール。通信講座のほか、通学講座も。
    試験対策スクール
    スクールの記事へ

おすすめスクールまとめ

関連記事

  1. LEC宅建ファイナル模試
  2. 難関の不動産鑑定士試験も宅建受験生なら断然有利!
  3. フォーサイト宅建講座の口コミと評判
  4. 【無料動画まとめ】あの人気の通信講座が2019年度宅建試験の正答率の低い問題を徹底解説!
  5. お天気キャスター高樹千佳子さんが宅建合格!不動産会社に入社し1年で昇進!
  6. 専門用語を正確に覚える重要性
  7. 宅建試験の合格発表(合格ライン)を早く知る方法と、合格証が届くまでの時間【実物あり】
  8. 【無料動画まとめ】あの人気の通信講座が2021年度宅建試験の正解率の低い問題を徹底解説!