資格スクエア宅建講座の口コミと評判は?評価も!

ご注意!

2022年向け試験講座は、2022年5月現在、開講されていません。公式サイトにて最新状況をご確認ください。

資格スクエアの特長と代わりの通信講座まとめ

司法試験予備試験や弁理士試験など難関資格試験で実績を残す資格スクエア。

そんな資格スクエアの特長と、代わりの宅建通信講座をまとめます。

通信講座

実力派講師で選ぶならLECやアガルート

資格スクエアは、大手予備校で指導経験がある大物講師による講義が特長です。

例として、司法書士講座の三枝りょう先生は元LEC、予備試験講座の吉野勲先生は元伊藤塾・元LECといった具合です。

そんな「実力派講師陣」で選ぶ宅建講座ならば、LEC宅建講座やアガルート宅建講座がおすすめです。LECはもちろんのこと、アガルート宅建講座は元資格の大原、元LECなどベテラン講師の方が講義を担当します。

LEC1985年から宅建指導を行う大手予備校LEC。カリスマ講師の水野健先生など実力派による講義。初学者向けから再受験生までニーズに合った多くのコース。キャンペーン(早得、タイムセールほか)でお得に。
おすすめ度星5個5.0公式サイト詳細
たかちゃん
合格者たかちゃん

アガルート宅建講座も講師陣が自慢です

アガルート令和3年度の合格率は43.7%(全国平均の2.47倍)。林裕太先生(元資格の大原)、小林美也子先生(元LEC)など実力派講師陣が講義を担当。わかりやすさが違う。合格特典も用意。
おすすめ度星4.5個4.5公式サイト詳細記事

オンライン通信講座だからできる低価格ならスタディング

資格スクエアの次の特長は「オンライン通信講座だからできる低価格」です。

校舎がいらず、家賃の分を受講料に還元できます。

そんな低価格の通信講座ならば、スタディング宅建講座がおすすめ。

たかちゃん
合格者たかちゃん

テレビCMでもおなじみですね

そして安いだけじゃない!クレアール宅建講座など数多くのスクールで講義を担当するカリスマ講師・竹原健先生による動画講座。わかりやすさが違います。

スタディング忙しい社会人の方におすすめ。スマホ1台あれば動画視聴、問題演習、学習管理が可能。SNS機能(勉強仲間機能)でやる気アップも!無料体験講義あり
おすすめ度星4.5個4.5公式サイト詳細

【スタディング】テレビCM

合格率に注目するならフォーサイト宅建講座も

全国平均より高い合格率」でおなじみのフォーサイト宅建講座

フルカラーテキストやハイビジョン収録の動画講座など受験生ファーストの通信講座。

通信講座ながら、定期的に実施する受講生参加型講義「e-ライブスタディ」もあるので、孤独感もさようなら!イチ押しの通信講座です。

フォーサイト2021年度の合格率は82.0%(全国平均の4.63倍)。フルカラーテキストやバーチャル講師など記憶に残りやすい工夫が。またネットでの参加型講義「e-ライブスタディ」で挫折の心配もなくなる!?
おすすめ度星4.5個4.5公式サイト詳細
(合格率は受講生アンケートによる)

まとめ

ネット上の口コミと評判が話題の資格スクエアですが、2022年度合格目標の宅建講座については、今後の開講時期に注目です。

もっとも資格試験では先手必勝が鉄則ですから、少しでも早いスタートを切りたい方は、他の通信講座を利用することも検討しましょう。

この記事を書いた人

たかちゃん
たかちゃん
宅建合格者

宅建試験、行政書士試験、FP2級に独学で合格したものの、非効率を痛感。その後、通信講座を利用してビジネス実務法務検定2級、知財検定などに最短合格。現在は予備試験に挑戦中。

たかちゃんの宅建試験合格証
▲私の宅建試験合格証です

(スポンサーリンク)

おすすめスクールまとめ

スクール一覧

  1. 試験対策スクール
    宅建試験の合格を目指す受験生の方におすすめのスクール。通信講座のほか、通学講座も。
    試験対策スクール
    スクールの記事へ

関連記事

  1. ユーキャン宅建講座の口コミと評判は!評価も
  2. 大栄宅建講座
    大栄宅建講座、通学講座なのに自分だけのスケジュール!口コミと評判も
  3. 【タキザワ宅建予備校】テキスト代だけで瀧澤宏之先生の講義が無料だって知ってた?
  4. ゼミネット宅建講座
    【衝撃価格】ゼミネット宅建講座、元大手スクールの実力派講師陣の講義が驚きの低価格!
  5. TAC宅建独学道場
    TAC宅建独学道場、独学並みの費用でスクール並みの充実さ
  6. ゼロ円模試
    【無料】LEC宅建・ゼロ円模試、学習進度の確認と直前期学習の指針に(2022年度)
  7. リブー宅建講座
    無料の宅建講座Livoo!リブーが有料に。ただし実質0円とは?
  8. 10校分の資料請求をしてみた
    【無料】大手宅建通信予備校の資料請求が一括でできる!価格の比較も!